top_line.jpg

2018/06/27 更新

2018年6月県議会の報告

主な内容(渡辺議員の代表質問、一般質問)

 県議会は、6月定例会が6月7日に開会し、6月25日まで19日間の会期で審議が行われました。
 今議会では、予算案の提出はなく、条例11件、専決処分21件、契約7件、人事3件など計23件の議案の提案がありました。
 主な提出条例は、「知事及び副知事の給与の特例に関する条例」、「福岡県税条例等の一部を改正する条例」「地方活力向上地域における福岡県税の不均一課税に関する条例の一部を改正する条例」などです。
 今回の代表質問に先立ち、2か月前から10回の政策審議を行いました。
 代表質問の登壇者は、渡辺美穂議員で、県政推進の基本姿勢について5項目、県土整備行政について2項目、教育行政について2項目、計9項目にわたり、知事並びに教育長に質しました。

LinkIcon詳しくはこちら

県議会ニュース



2018/04/04 更新
2018年2月定例県議会の報告

主な内容(冨田議員の代表質問、一般質問)

 県議会は、2月26日から31日間の日程で、3月28日に閉会しました。本議会は、予算21件、条例31件、契約7件、経費負担6件、人事3件、その他4件、合計71件の議案の 提案がありました。
 本県の来年度一般会計当初予算は、総額が前年度比0,7%増の1兆7,325億円となり、 2年ぶりの対前年度増加となりました。
 通常債の発行額は82億円の増加、残高は28億円の減となっていますが、豪雨災害分の要 因を除くと、それぞれ25億円の減、135億円の減となります。
 新規事業は、昨年の187件から180件へと7件減少しましたが、企業・学校における働 き方改革の推進、保育所・認定こども園等の運営の支援など、・・・

LinkIcon詳しくはこちら








※ 福岡県議会ウェブサイト 録画中継にリンクします。